読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Teraimachi

0118_デリヘルの話

僕には(一人称が僕なのをうっかり忘れていた)幼馴染がいる。特に仲の良い幼馴染が5人くらいいて、そのうちの1人が最近プー太郎になったのでよく遊ぶ。鬱病から心機一転なったデリヘル店長を辞めて次の仕事につくまでぶらぶらしていたいと言っている。もうデリヘルじゃないけどそいつのことを便宜上デリヘルと呼ぶ。

デリヘルは昔からぽやぽやした性格で、ノリはいいし話しても面白いんだけどなんか独特というかマイペースというか、天然と呼ぶと微妙にニュアンスが変わってくる感じのやつ。チューバ顔じゃないのにチューバをやってる、わりと童顔でぽちゃっとしてて女の先輩に可愛がられる感じなのにめっちゃ洋モノAVに詳しい、好きな音楽はルパン三世の関連楽曲とマキシマムザホルモン、みたいななんともいえない不思議さがおもしろいやつだった。

小中一貫校で一緒に育ち、高校になると別々の自治体にある学校に通ったけど、たまに会ってた。デリヘルは工業高校のバドミントン部に入ってタバコも吸って、なんか若干怖い感じになった。工業高校では普通だと言っていたが僕はオタクだから結構怖いと思った。専門に進むと全身をディーゼルで固め出してピアスが増え出して更に怖い感じになった。専門では普通だと言っていたが僕はオタクだから結構怖いと思っていた。僕が東京の大学に行ってからも年に数回は研修だなんだと東京で飲んだりした。1回極端に潰れたとき道端で死んだ僕をおんぶして連れ帰ってもらったりした。

彼が教えてくれたげんしけんが面白くて自分でも全巻揃えて最近完結を迎えるまで愛読し続けたヒヨコは、彼がとっくにげんしけんを読んでいないことを知ったときちょっと悲しかった。見た目とか喋りが年々厳つい文化圏(わかるやろ。少なくともオタクとは絶対違う感じの)になっていくんだけど、いざ話すと依然としてぽやぽやしているデリヘルがやっぱり不思議だった。

最近(とは言っても一昨年くらいだっけ)、ある日唐突に「俺鬱病らしいんだよね」というLINEが来た。冗談だろと思ったけどちょっと本気度が読めなくて「おそろじゃん」と返した。よっしゃ鬱病ブラザーズバンド組むか?という方向に話がまとまり、「デパスおねだり」というデビュー曲名まで決めたところでいまいちマジなのかどうか読めずに会話が終わった。

あとで聞いたらだいぶ参っていた時期だったらしく、酒で無理やり薬を流し込みつつ嫁にバブりつつ僕にもバブりに来ていたのだという。それ僕もっと真面目にやった方が良かったやつでは?と思いつつも、デリヘル嫁が「ヒヨコはそれでいい」「ヒヨコはそういうやつだからいいんだよ」みたいな内容を情緒クラッシュにより泣きながら酒に酔いながらうんうん語っていたということを教えてくれた。

これは他の幼馴染でもそうだけど「お前はそうだよな」「ヒヨコそういうとこある」みたいなことをことあるごとに言ってくるし、幼馴染の配偶者もことあるごとにそういうなんかエモい感じになってうとうとしてる幼馴染にそっと毛布をかけながら「ヒヨコさんのこと酔っ払うとすぐ話してくるんですよ」みたいな耳打ちをくれて、なぜお前らはそんなBL漫画のさっさと結婚しちゃっていつまでも受けに片思われてる方とその嫁みたいな振る舞いが現実でドシドシできるんだ?すげーなと思う。

ちゃんと人間として人生を送り変わっていくデリヘルが、どんどん根暗になったりまめに連絡も取れなくなったりよくわからんオタク文化で生きてなんか一般的な人間とは違う感じに見えるであろう、社会とあまり関わらず成長のない僕のことをどういうふうに思ってるか構ってくれてるかわからなかったんだけど、向こうも僕のことを喋ると案外変わらんな、くらいに思ってたのかもしれなくて、そうだとすればそれは結構安心する。

僕は自分は中学生とかそのへんの年からはめちゃくちゃ変わったと思ってたし、高校から根暗になって卑屈になってむしろ悪い方に転がったと思ってるんだけど、こういうのを聞く度に「僕は楽しかった時代を美化してるだけでずっと僕自体の性格は根暗で卑屈なままだったのでは?」と思い、マジかよという気持ちになる。いやでも絶対変わってるだろ性格とも思う。

デリヘルには年始に「借りたDVD返すの忘れたまま5日過ぎちゃって勇気出ないから一緒に返しに行こうぜ」と誘われて車で2時間弱のTSUTAYA(なぜ借りた?)までデリヘルの車で行った。最近買ったという乗り心地がとてもいいでかい黒い車は乗り心地がとても良くて、快晴だったから北アルプスが綺麗に見えてデリヘルは穴場だという道を100kmくらいで飛ばしたので正味1時間半ほどで着いた。

延滞金が8000円くらいかかって爆笑したけど「実はパチンコで13万勝ったんだよ」とデリヘルが調子づいていたので(じゃあ勇気出なくなくね?)と思いながら帰りにラーメン奢ってもらって、農業やってる幼馴染と土木やってる幼馴染の仕事場にそれぞれちょっかい出しに行ってから帰った。

幼馴染全員に会う度「お前は絶対仕事やめる」「農業の枠が空いてる」と言われてるので絶対半年は続けてやろうと思っている。ブログもなんとか3日は続けてやろうと思っている。